様々な検査方法|HIV検査を受けて早期治療を開始する

HIV検査を受けて早期治療を開始する

SUB CONTENT

様々な検査方法

看護師

免疫力というのは、人が健康な状態で生きていくために必要不可欠な要素です。HIVに感染してしまうと、その免疫力が低下してしまいます。HIVの症状が進行していくと、健康な免疫力を持った状態では感染することの無い様々な病気を発症することになるのです。そういった状態になる前に、HIV検査を受ける必要があります。現在では、病院や保健所でのHIV検査に加え、自宅で気軽に行なうことのできるHIV検査キット等が登場しました。ここでは、それぞれの検査方法による違いと特徴について知っていきましょう。

HIV検査を行なう際に病院を選んだのであれば、より精密な検査を受けることができます。また、検査結果によってすぐに治療を開始することもできるでしょう。しかし、検査費用がかかってしまったり、医師による診察を受けなければならなかったりとコスト面や匿名性に欠けます。そういった点を気にせず、適切な検査・治療を受けたいと考えているのであれば、病院でのHIV検査が最適です。保健所の場合、匿名且つ無料でHIV検査を受けることができます。ただし、治療を行なうことができないため、検査結果によっては病院を紹介されそこで再度精密検査を受けた上で治療が開始されます。コスト面と匿名性に関しては、優れていると言えるでしょう。費用・匿名性だけで考えると、HIV検査キットの利用が一番です。